新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、日々刻々と変わる状況の中で、消費者のサービス利用意向や要望は変化しています。​

今後、消費者が家で過ごす時間は一定数増えたままであることが想定されており、その分SNSに接触する機会も多くなってきています。​

消費者それぞれの行動や価値観をソーシャルメディアから分析し「インサイト」を見つけて、需要を創造していくことが必要です。変化をいち早く察知して、アクションにつなげることが企業にとって重要であり、従来のデジタルマーケティングシステムや活用しているデータを見直すポイントにも繋がります。​

本キャンペーンでは、大手企業のデジタルマーケティングシステム構築のノウハウを持つ弊社(ISID)とソーシャル分析の豊富な実績をもつテクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社(TDSE)が共同し、 With/Afterコロナ時代における消費者インサイトの発掘をお手伝いいたします。​

今後のデジタルマーケティングの活用を視野に入れ、ぜひご検討いただけると幸いです。​

応募概要

キャンペーン名

ソーシャル分析支援キャンペーン

キャンペーンの概要

新型コロナ発生前と発生後において、自社ブランド(ご要望に応じて内容変更可能)の消費者インサイト分析を実施致します。

分析期間:1年間(2019年6月1日~2020年6月30日)

応募方法:
①下方の応募フォームより申し込み
②当選者へ連絡、内容ヒアリング(Web)
③レポート作成(~2週間)
④ご報告会実施(Web)

※応募者多数の場合は弊社にて抽選の上、ご連絡させていただきますのでご了承ください。

応募期間

2020年7月1日~2020年9月末日までの応募分

対象者

SNS分析にご興味のある企業様

※個人でのご応募はご遠慮ください。

※部門は問いません。マーケティング部門以外でも研究開発部門などの採用実績も多数ございます。

料金

無料

アウトプット

pdf形式での分析レポート(消費者インサイトレポート)

アウトプットイメージ

応募フォーム

※以下の簡単なアンケートにもお答えいただければ幸いです。

ホームページSNS弊社営業その他

はいいいえ

本キャンペーンのご応募によりプライバシーポリシーに同意したものとみなします。

Copy link
Powered by Social Snap